TOPICS

  • 平成30年5月21日(月) 平成30年度通常総会(長崎地区)開催



    pict1
     

    長崎経済同友会平成30年度通常総会を、5月21日(水)ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルで開催した。開会挨拶で坂井代表幹事は「昨年10月に長崎で開催した九州経済同友会大会は、約280名のご出席をいただき盛会裏に終了した。担当された方および会員の皆様に御礼を申し上げる。長崎の現状を見ると、新幹線は中々目途が立ちそうで、立っていない。今後はフル規格に向けて一つでも二つでも進めていかないといけない。長崎駅、MICE、長崎市の新庁舎、幸町のサッカースタジアム等、大規模なインフラ整備で当面、長崎は活況であろう。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」もいよいよ世界文化遺産登録が迫ってきた。明治産業革命遺産と同様に、相当なインパクトが期待され、観光面でも、この5年ぐらいで長崎は相当変わるであろう。本年度のスローガンを「今 ながさきが変わる みんなで行動を!〜2022に向けて 発信!〜」とした。是非、全員で種々の課題をクリアしていってほしい。本年度の活動計画は、新幹線、海洋、北部九州の連携等を盛り込んでいる。よく検討し活動してもらいたい。」と話された。
    そして、坂井代表幹事が議長となり議事に入った。
    第1号議案 平成29年度事業報告 
    第2号議案 平成29年度収支決算(一般会計)
                  平成29年度事業積立金会計(特別会計)決算 
                  第66回九州経済同友会大会(長崎大会)収支決算 
    第3号議案 平成30年度事業計画(案) 
    第4号議案 平成30年度収支予算(一般会計)(案) 
    第5号議案 平成30年度・31年度役員の選任(案)
    が審議され、いずれも原案どおり承認された。
    各委員長より本年度の委員会活動の説明があり、今回副代表幹事を退任された上田顧問より退任挨拶をいただいた。

    pict2

    総会に引き続き、公益社団法人経済同友会副代表幹事であり、JFEホールディングス株式会社相談役の馬田 一 様より「社会を支えるサスティナブル経営」と題して記念講演を行っていただいた。佐世保地区会員、長崎県および長崎市等からのご出席をいただき約140名が聴講した。記念講演と同時に開催した記者発表には、坂井代表幹事、中牟田副代表幹事、平松副代表幹事、東企画委員長および小川総務委員長が出席し、平成30年度の役員人事および活動方針について説明した。

    pict3

    pict4

    記念講演終了後に懇親会を開催した。森代表幹事の挨拶、里見長崎県副知事、加藤長崎副市長の来賓挨拶の後、池田副代表幹事の乾杯の発声で開宴となった。和やかな雰囲気の中で佐世保地区、長崎地区の会員が相互に交流を深めた。最後に、坂井代表幹事の閉会挨拶で盛会裏に閉会した。

    pict5